記事一覧

既存住宅売買瑕疵保険について

気に入った中古住宅を見つけて購入したい気持ちがあるが、
その住宅がどのような状態なのか自分ではわからない、
購入してすぐに雨漏りとかしたらどうしようという
不安をを持たれることもあるかと思います。
そのようなときには、瑕疵保険の利用をお勧めします。

弊社でお付き合いのある保証会社の例では、
○保険の対象
 柱、基礎など構造耐力上主要な部分
 外壁、屋根などの雨水の侵入を防止する部分
○保険期間
 1年または5年
○支払われる保険金
 最大で500万円または1,000万円
○保険金の内容
 欠陥を補修するための工事代金
 補修の調査費用、補修工事中の仮住まい費用など

また、すまい給付金や登録免許税の軽減措置など税制特例の
対象になります(一部対象外の場合有り)。

なお、事前検査費用や保険料の負担者などの調整が必要です。
詳しくは、お問い合わせください。

比内とりの市

1月24日、25日は、秋田県大館市で開催された「第31回比内とりの市」に、ある旅行サークルの集まりで出かけてきました。
東北本線、花輪線を乗り継いで家から5時間の旅でしたが、あまり長くは感じませんでした。
会場では詠唱大会に飛び入り参加したり、かやき鍋、比内地鶏そば、きりたんぽ、おしるこなど、せっかく来たので地元の名物料理を食べまくりました。
夜は会場で購入した名物の比内地鶏千羽焼きを肴に各自が持ち寄った地酒を酌み交わし楽しい話で盛り上がりました。ちなみにデザートは「畠栄のあんごま餅」、これがまた美味でした。
翌25日は、北秋田市の道の駅たかのすに隣接する「大太鼓の館」に連れて行っていただきました。直径3.8mの大太鼓にただただ圧倒されてしまいました。
サークル主宰者の方や参加された皆さんのおかげで楽しい小旅行になりました。

優先順位は…

アパートをお探しのお客様は、
どんな場所でも、どんな物件でもいい、とにかく安い所という
方もいらっしゃいますが、
大体の方はいろいろ物件に条件をお持ちだと思います。

そうなりますと、お客様の条件を100%満たす物件は、まず
ないものと思っていただいたほうがよろしいかと思いますので
優先順位をどう付けるかということになりますが、
設備については解決策がいろいろありますので、
他の条件を優先してお決めになってもよろしいかもしれません。

例えば、
トイレの暖房洗浄器付便座は、ホームセンターで売っていますので
大家さんの承諾を受けて取り付け可能と思いますし、
お風呂の追い焚き機能は、「沸かし太郎」という商品があったり
しますので、ある程度代替が可能です。

民間賃貸住宅のトラブル相談対応研修会

きょうは、仙台で「民間賃貸住宅の賃貸借関係をめぐるトラブル相談対応研修会」を受講してきました。
講師には同業者がいて、行政書士ADRセンター東京の伊藤センター長、東京都行政書士会の近藤行政書士、そして犬塚弁護士のお三方でした。

確かに貸主と借主の間で争いがあってもいきなり訴訟、裁判というよりは、ADRの利用ということも考えられることから、このような講師の顔ぶれもわかる気がします。今日は「きたかみ不動産」の代表という立場で受講したのですが、思いがけずADRのことも意識させられました。

総体的な印象は、やはり従来、特約で借主の負担が大きくなっていた部分も、それなりの理由がないと一方的な借主負担は認められない方向なのかな、と感じました。ただ当然ながら借主として契約上守るべき義務もあるわけで、両者の調整はケースバイケースになるでしょうし、双方の考えを十分聴き取ることが益々重要になっているように思われました。

賃貸物件のご紹介

〈A物件〉お客様の希望から少し外れる、弊社のご紹介可能
〈B物件〉お客様の希望をほとんど満たす、弊社のご紹介不可

弊社としては、当然ながらお客様にA物件をご紹介します。しかしお客様に種々ご家庭の事情があって、間違いなくB物件のほうが満足度が高い場合どうするか、今回はまさしくそのような状況でした。

私は迷った挙句、B物件もご紹介しました。ただ弊社で仲介できないので取扱いの不動産会社に直接連絡を取っていただくようお話ししました。おそらくB物件にお決めになると思います。

弊社でもお客様の仲介をして手数料をいただきたいです。生活が懸かっていますので当然のことです。ただB物件の存在も知ってしまうと悩みます。あとでお客様がB物件の存在を知った場合、後悔しないだろうかと気になります。

最近は、ほとんどの物件がネットで見れますが、お忙しいとかPCやスマホがないので探せないというお客様も中にはいらっしゃいます。

やはりそういうお客様にもご希望のお部屋を見つけていただきたい、喜んでいただきたいと常に思っています。そのお役に立てたのなら、たとえ今回、手数料をいただかなくとも私は満足です(ただの強がりに聞こえるかもしれませんが…)。

あけましておめでとうございます

本日から新年の業務を開始いたしました。
本年もお客様に喜んでいただける数多くの物件情報を
ご提供してまいります。
変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

時折、メールでのお問い合わせをいただきます。
ありがとうございます。

主にアットホームからのお問い合わせが多いのですが、
ご連絡先がメールのみとなっております。

そこで早速、返信を差し上げるのですが、
そのメールが戻ってくることが時々ございます。

おそらく、スマホ・携帯の着信拒否設定だと思われます。
設定をご変更のうえ、お待ちいただければ助かります。
あるいは可能でしたら、お電話番号もお書き添えください。

メールしたのに返事が来ない、あるいは契約になって
しまった物件かも、と誤解なさってしまわれては残念です。
よろしくお願いいたします。

宅地建物取引業者の立入指導

きょうは、県南広域振興局土木部による、「宅地建物取引業者の立入指導」がありました。
新規開業した宅地建物取引業者への指導という趣旨だそうです。
調査票によって聞き取りが行われ、日々の業務処理状況を回答させていただきました。
また、出勤簿や重要事項説明書・契約書の写しなども提示し、さらに業者票や報酬額など店舗での掲示状況の確認も受けました。
結局、指示事項等はなく無事に終了しました。

キッチンの臭い

先日、当店でご契約いただいて入居したばかりのお客様から、お電話が入りました。キッチンの臭いがひどいので何とかしてほしい、という内容でした。
すぐに管理会社に電話して対応を依頼しました。
そして数日後、こちらからお電話し、その後の状況をお伺いしましたところ、電話の後すぐに管理会社が来て見てもらったが、排水口から上る管のパッキンが外れていたとのこと。その箇所を調整してもらったら臭いが止まったとのことです。
ご内覧のときには臭いがなかったので詳細は不明ですが、ご入居前の業者清掃が原因だったのかもしれません。
もし状況に変化が無ければ私からも臭いの低減策のご提案をしなければいけないと考えていましたから、まずは安心しました。
お客様には、何日か不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。

サンタさんへの手紙

今年も12月に入り、もうすぐ新年という気持ちにだんだんなってきそうですが、その前に大変なイベントが控えています。
クリスマスが来ます。

娘は今年もサンタさんに手紙を書いたようです。
良い子にしていればサンタさんが手紙を読んで、願いどおりのプレゼントを届けてくれるかもしれません。
娘が元気でいてくれて何よりです。