記事一覧

既存住宅売買瑕疵保険について

気に入った中古住宅を見つけて購入したい気持ちがあるが、
その住宅がどのような状態なのか自分ではわからない、
購入してすぐに雨漏りとかしたらどうしようという
不安をを持たれることもあるかと思います。
そのようなときには、瑕疵保険の利用をお勧めします。

弊社でお付き合いのある保証会社の例では、
○保険の対象
 柱、基礎など構造耐力上主要な部分
 外壁、屋根などの雨水の侵入を防止する部分
○保険期間
 1年または5年
○支払われる保険金
 最大で500万円または1,000万円
○保険金の内容
 欠陥を補修するための工事代金
 補修の調査費用、補修工事中の仮住まい費用など

また、すまい給付金や登録免許税の軽減措置など税制特例の
対象になります(一部対象外の場合有り)。

なお、事前検査費用や保険料の負担者などの調整が必要です。
詳しくは、お問い合わせください。