記事一覧

ご入居いただいたお客様が

先日アパートをご紹介し、ご入居いただいたお客様が、
お土産を持って、訪ねて来てくださいました。

「その節は大変お世話になりました。」
というお言葉をいただき、本当にうれしく、
ありがたく思っております。

ご入居いただいた物件は、
元々そのお客様がご希望されていらっしゃいましたが、
あいにく1番手予約が入っており、弊社ですぐに2番手予約を
入れて待っておりましたところ、
運良く前の方がキャンセルになって、
ご入居いただくことができました。

それ以外にも、お客様のご要望をお聞きし、
極力、ご希望どおりとなるよう
種々お手配させていただきました。

そういうところを感じ取っていただき、
感謝の言葉を頂戴できたことは、
私にとってこの上ない喜びです。
これからもお元気でお住まいいただければと、願っております。

内覧して決めたいでしょうけど…

さて、このお引っ越しシーズンですが、
お仕事で、北上に転勤が決まって、さあお部屋探し、
ということでいろいろ探されると思います。

できれば今月中、遅くとも4月上旬には入りたい
という方が多いと思いまが、そうしますと、
現在空室の物件を内覧して確認してから決めると
いうのがベストでしょうが、
それが難しい場面も出てきます。

予算、場所、間取り、設備ほとんどが
自分の希望に収まっていて良い物件だけど
今は入居中なので内覧できない、どうしよう
と迷ってしまうこともあると思います。

そういうときは、弊社にお尋ねください。
木造や軽量鉄骨など構造の違い、建てたメーカーの特徴
などなど、できる限り具体的に包み隠さずご説明いたします。

また、物件によっては、工事完了時の写真などを
お見せできる場合もあるかもしれません。

この時期はどうしても他の方と競争しないといけない
時期ですので、正直、迷っている暇はないのです。
一旦保留すれば、良い物件ならすぐ他の方が申し込みます。

じゃあ、今空室の物件を、ゆっくり確認して
決めればいいよね、とお考えになるでしょうが、
なぜ、この一番物件が動く時期に、
ずっと空室で残っているのか何か理由があるはずです。
そこをお考えください。

内覧にこだわると、入居してから後悔するような物件に
決めてしまう危険があるかもしれません。

もちろん、今、残っている物件が全て何か欠点がある、
と断言しているわけではございませんので、
ご了解ください。

公務員の皆様の内示時期

最近、おかげさまで忙しくさせていただいて、ブログ更新が止まってました、すみません。

2月の末から今月初めと、お部屋探しのお客様がひっきりなしで、
お部屋のご内覧、お申込み・審査、重説・ご契約、鍵お渡し、ご入居まで、複数のお客様それぞれが同時進行で、大変な状況でした。
この期間は県庁勤務の時より残業していたかもしれません(笑)。

今週末はおそらく県職員の内示でしょうし、警察関係、国家公務員の方々の内示もあると思われます。
そういう方々が、当店をご利用くだされば、これまたありがたいことだと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。